伝統伝承事業(夢と今と未来を結ぶ)

posted in: 未分類 | 0

歴史的に形成、蓄積された先人達の習慣、想い、夢、古来から言い伝えられている

神秘的な存在等を確固たる文化として、それぞれの時代に合わせた文化形式に貢献し

未来へ伝統伝承していく。

先人達が視たであろう未来への夢、想いを今という時代に受け継ぎ未来へしっかりと

伝承していく。

1)大島紬

 鹿児島県南部の群島奄美黄島で古くから手で紡いだ絹糸を泥染めしたものを平織りした

 平織の絹布で世界三大織物の1つで着物の女王と呼ばれる高級絹織物です。

 (株)結月では、現在大島紬鞘袋として商品化されお役立て頂いております。

 ※収益の一部は、奄美大島の伝統伝承、自然保護などにお役立てさせて頂きます。

2)紙芝居

 古くは一説によると平安時代の平安絵巻が江戸時代から分轄され1枚1枚切り分けられ絵を

 見ながら物語が進められたものとし、日本発祥の文化とされて、現代では海外にも普及され

 ています。又、絵本とは違いそれぞれの良さの中で紙芝居は一体感、共感を得る物として

 戦時中には子供たちの戦争への助長を促し戦後東京裁判で紙芝居が被告としてあげられた。

 この様に内容により、強力な影響力をもたらす為良い作品作り出合わせる事が必須とされる。

 (株)結月では、アリイ(マスコットキャラクター)を通し、子供たちを始め様々な方々に

 生命の大切さ、愛、優しさ、希望、勇気などそれぞれ明日がより明るい未来になる様 (幸せの歴史をつむぐ)紙芝居を沢山の方々に観て頂けるよう様になっております。